本文へスキップ

社会福祉法人 偕恵園 社会福祉法人 偕恵園 命と出会い、命を尊び、とも(偕)に活きる。

TEL. 045-951-3436

〒241-0001 神奈川県横浜市旭区上白根町783番地

偕恵園の理念・沿革

偕恵園の理念

命と出会い、命を尊び、ともに活きる。

 私たちは−人の人と向き合いその命を尊び、ともに(偕)活きる恵みが豊かに享受され、その人らしく自立した生活が送れることを願う。その人が福祉の主体となるような実践活動を通して、地域に開かれた施設を創り社会に参加し、ともに(偕)地域福祉の具現を目指していく。


偕恵園の沿革

昭和43年 3月
社会福祉法人設立認可
昭和43年 6月
偕恵学園(入所施設)定員30名で開所
昭和47年 4月
増築して定員を50名に増員
昭和51年12月
通所部門創設 定員10名
昭和53年10月
通勤ホームを創設(生活ホームの前身)
昭和56年 4月
全面改築し、入所60名、通所30名に増員
昭和61年 4月
デイサービスの受け入れ開始
平成 2年 6月
隣接の四季の森公園内に「ともしびショップ(四季の森店)」を開店
平成 3年 6月
保土ケ谷区に偕恵いわまワークスを定員60名(知的40名、身障20名)で開所
平成 8年 4月
グループホーム2棟を旭区市沢町に設置 以降市内に15カ所を設置
平成15年 2月
「ふれあいショップ(クレヨン)」を星川駅前かるがも内に開店
平成16年12月
移動支援居宅介護事業所「居宅生活 サポート偕」開所
平成17年 4月
特別養護老人ホーム「椿寿」を定員100名で開所
平成19年 3月
生活介護事業所「辻のあかり」を定員20名で開所
平成19年10月
新体系移行のため、偕恵いわまワークスは「生活介護ぷらねっと」と「就労継続Bメテオ」に
平成20年 4月
新体系移行のため、偕恵学園は「障害者支援施設偕恵」に通所は「生活介護偕恵シグナル」に
平成21年 4月
横浜市つたのは学園を定員50名で横浜市から指定管理受託開始
平成27年 8月
偕恵シグナル≪はれるや≫を定員40名で開設
平成29年 3月
障害者支援施設 偕恵及び偕恵シグナル施設再整備工事竣工。障害者支援施設 偕恵は40名定員のユニットケアとして運営。
     

バナースペース

社会福祉法人 偕恵園

〒241-0001
神奈川県横浜市旭区上白根町783番地

TEL 045-951-3436
FAX 045-955-5261
e-Mail kaikei@sand.ocn.ne.jp

    

社会福祉法人 偕恵園 法人事務局

〒241-0001
神奈川県横浜市旭区上白根町783番地

TEL 045-442-5288
FAX 045-442-5298
e-Mail k-hjk@blue.ocn.ne.jp